原爆や核の犠牲者を追悼し、平和を祈るキャンドル・ビジル(2020年8月6日、9日)

この8月6日と9日、広島・長崎は被爆から75年を迎えます。
この日に原爆で犠牲になった方をはじめ、核の被害で犠牲になられた方を追悼し、キャンドル・ビジルを行いたいと思います。

6日、9日とも京都市三条大橋の上で行います。
午後7時から8時。キャンドルをもって静かな祈りを捧げます。
核なき未来を目指し、かつまた戦争のない真に平和な未来を目指して行動したいです。

どうかそれぞれでキャンドルやプラカードをお持ちになってお集まりください。主催者側でも用意します。
(橋の上は風が強いので、フードがあると良いです)
午後7時、三条大橋のたもと、京阪電車三条駅の地上出口北側で待ち合わせてスタートします。
小雨決行です。強い雨の時は中止します。


主催・呼びかけは以下の二つです。
京都「被爆二世三世の会」
ピースウォーク京都

連絡先 
京都「被爆二世三世の会」 
075-811-3203
ピースウォーク京都
守田敏也(090-5015-5862)


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です